ニトリ通販カタログ

独自の見解でニトリの商品レビューしたり、選び方のコツを紹介している、 ニトリ通販のレビューサイトです。

子供部屋 学習机 ランドセル 部屋タイプ

ニトリのランドセル&学習机のセット

ニトリでは、学習机とランドセルのセット購入がお得です。同時に買うと割引キャンペーンの対象になります。新入学するお子様のためのお得なセットです。
ニトリの学習机は国内シェアNo1を誇る信頼の学習デスクです。ランドセルも型崩れしにくい新構造、内寸幅23cmのゆとりのサイズでA4クリアファイルを入れることができます。
※対象の学習机を購入した場合に限ります。

ランドセル&学習机のセット

学習デスクもランドセルも長く使うものだから

学習机もランドセルも、勉強のための大切な道具。長い間使うもの。その為にしっかりした作りの品物を選びたいですね。ニトリの学習デスクはお子様の成長に合わせて本棚や収納、ライトの構成を自在に変えられます。小学校、中学校、高校・・・必要な学習机のスタイルは変化していくもの。ニトリの学習机なら柔軟に対応することができます。ランドセルも6年間と、小学校在校中の全期間をカバーしているので安心です。

ランドセルの歴史 ~全国に広がり現在へ~

ランドセルは都市部では、かなり早くから(大正~昭和初期ころ)普及していましたが、当時地方ではまだまだ、風呂敷で勉強道具や弁当を持ち運んでいました。
全国的な普及をしだすのは、昭和30年頃です。日本が豊かになるのに伴い学習用具が増え、また宿題の増加もありランドセルは便利なかばんとして全国的に使われるようになりました。

その当時から牛革製が一般的でした。現在のランドセルより2回りほど小型でしたが重さは1.6kgもあったといいます。。

その後、人工皮革製品が発売され、また教科書のサイズが大きくなると(B5版)、ランドセルの大きさもそれに対応するように改良されていきました。最近ではA4版が入るものが主流となりつつあります。

競争が激化する業界でも、成長を続けるニトリ

現在ホームセンター等の日用雑貨や家具扱うチェーン店は飽和状態といわれる。大手が軒並み売り上げを落とすなか、ニトリは好調に売上げを伸ばしている。

 現在も日本全国に出店し、店舗拡大を続けている。山陰地方には最後までニトリ未出店だったが、2010年9月に鳥取県米子市に出店を果たし、未出店の都道府県は島根県のみとなっているが、2011年2月には島根県松江市に出店予定です。また海外にも出店しており台湾に5店舗を構える。

学習机は年間7万7千台も販売し、全国シェアで日本一に。家具とホームファッションを共に扱う「ホームファニシング」として、他のホームセンターとは一線を画した展開が好調につながっているようだ。

最終更新:

関連記事

no image

ニトリのカウチソファー ~ゆったりくつろぐには最高のソファ

カウチソファーは、休日に自宅でくつろぐためのソファーです。
L字型のソファですが、コーナーソファと違いサイドの1つだけが、ベッドのように長く足を伸ばすことができます。

no image

ニトリのランドセル

お子様の身体にぴったり、背負いやすさを追求したニトリのランドセルです。重さ1050g前後と非常に軽く作られています。

no image

ニトリの食器

料理の色も、お手持ちの他の食器の色も引き立ててくれる「白い食器」。
ニトリの食器類は、白の洋食器を中心に、アクセントカラーとなる食器や、シンプルで洋食器との相性もいい和食器、グラスやカトラリーなど、品ぞろえが豊富です。

no image

ニトリのカーテン(既成カーテン)

ホームセンター ニトリ(nitori)の通販情報。
カーテンをはじめ家具、ファブリック、学習机、こたつなど優れたアイテムを紹介。

ソファベッド

ニトリのソファベッド ~1台2役の優れもの

ソファベッドは生活スタイルに合わせベッドとソファを使い分けることのできます。
お部屋のスペースを節約できるので、来客用のベッドや一人暮らしにも向いています。