ニトリ通販カタログ

独自の見解でニトリの商品レビューしたり、選び方のコツを紹介している、 ニトリ通販のレビューサイトです。

ベッド ベッドルーム・寝室 ワンルーム・一人暮らし

ニトリのロフトベッド ~スペースを有効活用、ワンルームや子供部屋に!

ロフトベッドはベッドの下の空間を活かせるので、一人暮らしのワンルームマンションや子供部屋などで上手に使うと、お部屋を広く使うことが出来ます。
ロフトベッドを活用して、ベッド下を収納や作業スペースにして有効活用しましょう。
ここではニトリのロフトベッドを紹介しています。

ニトリのロフトベッド

ロフトベッドの良い点

  • 限られたスペースを広く使える
    縦の空間を有効に使うことで、ベッド一つ分の面積でも有効に利用できます。
    ワンルームなどスペースにゆとりのない部屋ではとても役に立ちます。
  • 机・収納との一体化タイプなら
    たいていのロフトベッドは、机や収納と一体化してまで置くことができます
  • 仕切られた空間がなんかいい、集中できる
    これは個人的な好みかもしれませんが、デスクと一体型のロフトベッドの場合は小部屋のような空間ができます。これは部屋の中にもう一つ書斎があるようで落ち着けました。

ロフトベッドの悪い点

  • 圧迫感がある
    ロフトベッドは面積を取らないぶん、縦に空間を占有するためどうしても圧迫感がでてしまいます。
  • 天井に近い
    普通のベッドに比べると、ずいぶん高い位置になるので天井が近くなります。部屋によっては、頭をぶつけそうになったり、夏は温度が高くなり寝苦しいかもしれません。特に最上階や木造屋根の場合は購入前に天井付近の温度を調べてみたほうが良いでしょう。
  • 横になるのが、ちょっとタイヘン
    ロフトベッドは普通のベッドのように、気軽に横になることが出来ません。
    はしごを登らなければならないので少し面倒です。
似鳥社長は語る ~二トリは製造物流小売業~

ニトリは小売業のチェーン店だと思われがちだが、ニトリ自身は自社のビジネスモデルを「製造物流小売業」と呼んでいる。

家具などの商品はインドネシアやベトナムの海外自社工場で生産される。
他にも自身の足で海外の委託工場を開拓し、直輸入をしている。
円高差益の他にもこのような企業努力が、継続した値下げを可能にしている。
材料もなるべく商社を通さず、自社で調達する努力を怠っていない。

物流面でも上海に物流センターを作るなど、在庫調整の仕組みを改革し、商品の安定供給体制を整えている。ニトリは今後も各物流センターを基点とした物流体制の効率化と新規出店を加速させるようである。

このように、全ての工程を可能な限り自社で行うことで、コスト削減の工夫もやりやすくなる。ニトリは店舗に商品の並ぶ前段階を重視しているからこそ、低価格で販売できるのです。

最終更新:

関連記事

no image

ニトリの羊毛混敷布団 | リーズナブルなふとんです

ホームセンター ニトリ(nitori)の羊毛混敷布団を紹介しています。
シーズンをまたいで使える、便利な羊毛布団です。

no image

ニトリの敷きパッド |クチコミ:値段なりの効果はある

ニトリの夏用敷きパッドをレビューです。

no image

ニトリの2枚合わせ羽毛布団 ~オールシーズン使える便利な羽毛ふとん

ニトリのオールシーズン使える羽毛ふとんです。

no image

ダブルサイズの羽毛ふとん

ニトリのダブルサイズ羽毛ふとんを紹介しています。

no image

ニトリの激安羽毛ふとん ~低価格で買える羽毛ふとん

1万円から替える、ニトリの激安羽毛ふとんです。低価格ながら羽毛の偏りを防止したり、家庭で選択できたりと機能は充実しています。